この映画も古い映画です。

 

僕は、イタリアを訪れるのが好きなのでついついイタリアの映画を見てしまいます。

古い映画ですが、僕はこの映画のテーマ音楽が好きなんです。

 

また、この映画の一面ひまわりの情景は、

イタリアを訪れた際に車窓から見た風景と重なるのです。

 

悲しい映画です。好きな二人が戦争で引き離され、再会した時には相手に別の人がいた。

もう一度、別れを言うために二人は会います。

今どきのドロドロの恋愛映画よりもうんと純愛で、本当の意味での大人の愛の物語です。

 

 

僕は、最後の二人の別れのシーンには涙しました。

その場面と、マンシーニ作曲のテーマ音楽がよく合って忘れられません。

 

 

今の若者が見れば、退屈かもしれない映画です。

でも、こういう愛の形もいいんじゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です