僕は映画を見ることが好きですが、最近の映画ではなく

昔の映画を見るのがとりわけ好きです。

 

映画は、僕にとっては楽しみよりも感動を受けて人生について

考える機会を与えてくれるものです。

ですから、ハリウッド映画の娯楽映画は好きではありません。

娯楽作品も、人々を楽しませるということで意義があります。

 

でも、最近の娯楽映画は収益目的の作品であることが強く感じられるのであまり見ません。

もちろん、そのような状態の中でも良い作品はあります。

良い作品は昔のものでも、見た時の記憶と感動は

年月がたってもしっかりと心の中に残ります。

ここでは、僕が感動した映画を紹介しながら、

その映画のどの部分に感動したかを述べるとともに

僕の考えをご紹介していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です